佐賀県神埼市 NPO法人 心善会 - デイサービス・有料老人ホーム・訪問介護・居宅介護・福祉有償運送・ガイドヘルプサービス・企業主導型保育園の運営

高齢者にとって、慣れ親しんだ自宅を離れて新しい環境に移り住むことは大きなストレスになる可能性があります。「住み慣れた自宅で介護サービスを受けたい」といったご要望に応えるのが訪問介護(ホームヘルプ)サービスです。

訪問介護は、介護福祉士(ケアワーカー)や訪問介護員(ホームヘルパー)がご利用者の自宅を訪問し、食事・入浴・排泄など直接身体に触れる身体介助をはじめ、掃除・洗濯・調理などの家事面における生活援助、通院時の外出移動サポートなどを行うサービスです。

心善会ではお一人おひとりを尊重し、皆さまがこれまでと変わらない「自分らしい」暮らしを送って頂くためのお手伝いをいたします。

訪問介護とは?

利用対象:要介護 1 以上と認定された方

訪問介護員(ホームヘルパー)が利用者の居宅を訪問して提供するサービスです。入浴、排せつ、食事等の介護といった日常生活動作や意欲の向上のために利用者と共に行う自立支援のためのサービス(身体介助)が一つ。もう一つは調理、洗濯、掃除等の日常生活上の援助サービス(生活援助)であり、利用者が単身、またはその家族が障害や病気等のために本人若しくは家族が家事を行うことが困難な場合にご利用頂けます。

身体介助の内容

身体介助は、介護職員が利用者の家庭を訪問して、被介護者の体に直接触れながら行う介護サービスです。

食事介助

食事中の手伝いや見守りを行います。

入浴介助

お風呂に入る際の手助けや洗髪、身体の清拭のお世話をします。

移乗介助

車椅子や車への乗り降りなどの手伝いを行います。

排泄介助

おむつ交換などを行います。

体位変換

床ずれ予防や防止のために体位を変えます。

その他

衣類着脱解除、散歩補助、口腔洗浄など、被介護者の身体や精神状態に対応したケアを行います。

生活援助の内容

被介護者が一人暮らしであったり、家族や本人が何らかの理由で家事を行えなかったりする場合に、必要な身の回りの世話をしながら日常生活をサポートするサービスです。

食事

食事の調理や配膳などを行います。

掃除

部屋の片づけ・整理整頓・洗濯・ゴミ出しなどを行います。

その他

日用品などの買い物代行、服の補修などを行います。

ご利用までの流れ

サービスをご利用になるまでの流れです。詳しくは神埼市役所の高齢障がい課 地域支援係(電話 0952-37-0111)までお問い合わせください。独立行政法人福祉医療機構が運営する WAM NET外部リンク)にも詳しい情報が掲載されています。

1. 要介護認定の申請

まず市役所で要介護認定の申請が必要になります。神埼市役所の高齢障がい課地域支援係(電話 0952-37-0111)にご相談ください。窓口に介護保険被保険者証を添えて「要介護(要支援)認定」の申請をします。地域包括支援センター、居住介護支援事業者、介護保険施設などに申請の代行を依頼することもできます。

2. ケアマネージャー(介護支援専門員)とケアプランの決定

要介護(要支援)認定を受けた後にサービスの利用計画であるケアプランを作成します。要介護 1~5 に認定された場合には、居宅介護支援事業者のケアマネージャーと相談しながらケアプラン(居宅サービス計画)を作成します。また、要支援 1~2 に認定された場合には地域包括支援センターのケアマネージャーと相談しながらケアプラン(介護予防サービス計画)を作成します。

3. サービスの利用

利用者はケアプランに位置づけたサービスの事業者と契約を結び、ケアプランにもとづいてサービスの利用を開始します。